保証料や手数料

住宅ローンを借りたり、借り換えする際、或いは繰上げ返済をする際に気になるのが、保証料や手数料ではないでしょうか?結構負担になっている!と感じているという方も少なくないでしょう。それでは、どの程度の負担になるのか、ご紹介いたしましょう。

まず、保証料です。借入る銀行によって、全く異なるのが現実です。例えば、無料のものから、十数万円掛かるものまであります。

また、借入金の0.2%という計算で、保証料が決まるケースがあります。そのため、住宅ローンを借りる際は、この保証料の金額にも目を通し、各銀行を比較した方が良いでしょう。

また、手数料についても同様のことが言えます。無料のものから、数万円のものがあります。中には、繰上げ返済額が100万円以上で無料になったり、金額別に手数料が変わるものがあります。もちろん、繰上げ返済する際に手数料が幾分でも低い方が嬉しいですよね。

このように、住宅ローンに関係する事務手数料というのは、全部合算して考えると無料から数十万と、かなりバラツキがあることが分かります。

尚、これらを銀行毎に調べるのは大変ですか、是非ご覧になって欲しいのが、インターネット上で公開されている住宅ローンの保証料や手数料を比較したサイトです。

しかも、人気ランキングまで付いているサイトもありますので、あれこれ比較する手間が省けます。
住宅ローンを借りるというのは、人生において最も大きな買い物をするような感じだと思いますので、自己資金を考えながら、低い事務手数料の住宅ローンを探してみましょう。

お役立ち情報一覧