住宅ローンの繰上げ返済

住宅ローンを既に借りている方にとって、最も嬉しいことと言えば、繰上げ返済する瞬間ではないでしょうか?

完済期間を、少しでも縮めて、老後の生活資金を確保しやすくなりますので、一所懸命繰上げ返済のために頑張っているご家庭もあることでしょう。

しかし、なかなかこの不景気においては、繰上げ返済どころか、日々の家計を守ることも大変です。ゆっくりとですが、確実に繰上げ返済するためにはどうしたら良いのでしょうか?

まず、真っ先に考えたいのは家計支出のムダを省いて、繰上げ返済用の資金に廻すことです。

例えば、旦那さんのお小遣いに始まり、保険料や契約内容の見直し、食費、子供の学習塾費用等を見つめ直してみましょう。

保険料等は、同じ保証内容で安い保険会社に乗り換えたり、子供の塾費用も自宅近くの学習塾から通信講座制へ切り替えることで、毎月2~3万円程度を浮かせることが出来ます。年間で見れば、この2つに取組むだけ30万円前後を繰上げ返済に廻すことが出来ます。

また、細々と家計圧縮を考えるのは面倒という方は、給与口座から毎月一定金額を別口座に預金するよう、天引きするのが最も賢いやり方です。毎月、2~3万円を貯金に廻す程度であれば、家計費のどこかを無理矢理にでも、削るようになりますので、案外コチラの方が楽かもしれません。

尚、繰上げ返済を目指す方は、大体1回の返済につき100万円程度を目指すと良いでしょう。小額での繰上げ返済は、返済回数が増える分、手数料も回数分増えますので、気を付けると良いでしょう。

お役立ち情報一覧