住宅ローンの見直しのポイント

昨今の景気後退を受けて、住宅ローンを見直したいという方が増えているのではないでしょうか?というのも、毎月の支払額を低減したい、或いは全体の返済額を低減したいという理由があるからです。それでは、住宅ローンを見直す際の主なポイントについてみてみましょう。

まず、早期返済のために住宅ローンを見直したいという方は、繰上返済手数料が高くないか?こまめに繰上返済ができるか?を確認すると良いでしょう。

次に、金利上昇へ備えるために住宅ローンを見直したいという方は、返済期間が長いにも関わらず、通常の変動金利で住宅ローンを組んでいないか?固定期間が終了するローンを組んでいないかどうか?を確認するようにしましょう。

毎月返済額を減らしたい!という方は、毎月支払う利息額が多くないか?残り期間内の総返済額はいくらか?を確認するようにしましょう。

いずれの場合も、今自分が組んでいる住宅ローンの内容をもう一度確認することです。場合によっては、無理に見直す必要がない時期というのもあります。

また、現在契約している銀行から別な銀行へと乗り換える際には、「現在の金利」、「将来の金利」、「金利タイプ」、「金利優遇」等をしっかりとチェックし、見直しと乗換えがスムーズに出来るかどうかも、大きなポイントになります。

なかなか、自分一人で住宅ローンを見直すのは難しいと感じていらっしゃる方は、是非銀行で行われている「住宅ローン相談会」に出向いて、相談してみると良いかと思います。

お役立ち情報一覧