ミックス金利とは?

住宅ローンを組む際に、固定金利型か変動金利型かで迷う方は、結構多いのではないでしょうか?もちろん、それぞれの住宅ローンにはメリットとデメリットがありますので、その時の景況や金利レートをみながら、住宅ローンを決めるかと思います。

そこで、もう1つだけ、是非検討してみて欲しいのが「ミックス金利」です。一言で言えば、固定金利型と変動金利型の両方を併用して借入る方法です。それでは、どんなメリットがあるのか、簡単にご紹介しましょう。

例えば、借入金額が3000万円だとして、その半分は長期固定、残り半分は2年変動金利とかで借りる方法があります。このように、組み合わせることにより毎月の返済額が全額長期固定で借りるよりも安くなる場合があります。

また、2年後に変動金利型の住宅ローンを見直す際に、短期固定金利型へ変更するか、そのまま変動金利型にするか、返済額をシミュレーションしながら決めることが出来ます。

そのため、金利上昇リスクが全額短期固定金利で借りるより低くなりますので、金利が上がっても、返済額の変動幅がそれほど大きくなくて済みます。これは嬉しい住宅ローンの組み方ですよね。

尚、このようにミックス金利で住宅ローンを組む場合は、組み合わせる住宅ローンの金利に応じて、最も返済額が低く済むローン種類は何か、また見直しやすい期間はどの程度かシミュレーションするようにしましょう。

また、各住宅ローンごとに手数料などの諸費用が増える傾向にありますので、それも含めて、トータルでの借入金額を算出すると良いでしょう。

お役立ち情報一覧