フラット35とは?

住宅購入を検討されている方、或いは過去に検討された方にとって、最も馴染み深い住宅ローンと言えば、フラット35ではないでしょうか。

各銀行が紹介している固定金利型ローンや変動金利型ローンよりも、フラット35を利用する方もだいぶいらっしゃるようです。それでは、フラット35とはどのような商品なのか、ご紹介しましょう。

民間金融機関と住宅金融支援機構が提携・提供している住宅ローンで、最長35年間、金利が変わらない住宅ローンです。

そのため、借入時点で自分の返済額が分かりますので、毎月の支払金額が分かるのが大きなメリットです。また、嬉しいことに、保証料0円、繰上返済手数料0円です。

多くの銀行が提供している住宅ローンでは、保証料・繰上返済手数料が発生しますので、借入及び返済時の負担となることから、フラット35は安心して借入・返済が出来ると言えます。

尚、住宅ローンを組む際、全体的な返済額を低くするために、フラット35と別な住宅ローンを併用する方もいらっしゃいます。

住宅金融支援機構以外にも、各銀行にてフラット35を取り扱っています。銀行によって、最大の借入金額や実行金利、事務手数料が異なりますので、各銀行で返済シミュレーションを行った上で、決めると良いでしょう。

尚、フラット35以外にフラット20やフラット50といった、返済期間が異なるものの、金利固定の住宅ローンがありますので、こうした商品にも目を向けてみると良いでしょう。

お役立ち情報一覧